桜雲山 相応院(髙山聖天)

不動明王護摩供養  相応院では不動明王護摩供養大聖歓喜天(聖天)浴油供養を毎日厳修。皆様も所願成就の御祈願をお申し込み下さい。
This is the site of Sououin, the esoteric Buddhism temple in Hida Takayama, Japan. We have English pages, so please click on English below left.

相応院とは

トップページ > 相応院とは

  ご詠歌と所願成就のお寺

相応院は、明治以降は隣にあります桜山八幡宮の別当院で、「長久寺」と称しておりましたが、明治初年の廃仏毀釈によって、長久寺は廃寺となりました。そのため当時の住職兼神官でありました桜山識雄和尚は、代官所(高山陣屋)へ願い状を出して必死に仏教を守られました。現在本堂が建っているこの場所は、高山城主金森家の高野山での菩提寺であった「相応院」の荘園でありました。その縁で、桜山識雄和尚は高野山から「相応院」の寺号と金森長近公寄進の阿弥陀三尊(現在脇侍)、涅槃図などを譲り受け、明治十四年荘園であったこの地に本堂を建立し、「相応院」を復興されました。
また、「長久寺」は高山陣屋からの正鬼門に当たるため、不動明王をお祀りして高山の鬼門除けと住民の安全などを祈願していました。そのため現在は、その不動明王を本尊として、弘法大師、歓喜天、聖観音などもお祀りし、毎月二十八日の不動明王の縁日には護摩を焚いて祈願しています。
本堂裏の参道を登った高山を一望できる弘法山には、身の丈二メートルの石造の弘法大師修行像がお祀りしてあります。毎月二十一日の弘法大師の縁日には、たくさんの参詣者でにぎわいます。
当院には円空仏が二体あります。一体は稲荷尊天で一体は薬師如来です。円空が飛騨へ来られた際に、長久寺で何体か刻まれたものの一つです。

ご寄付のお願い

何卒、燈明料のご寄付をお願い致します。



水子供養の祈祷は飛騨高山の相応院で。 金運、開運の祈祷は相応院で。 高野山へ一緒にお参りに行きましょう。 ご詠歌

トップページ



〒506-0858
岐阜県高山市桜町149番地
お祓い 桜雲山 相応院

  電話  (0577)33-9620
  FAX  (0577)33-5485
  メール :
  


Ganesh
Copy Right 桜雲山 相応院(髙山聖天)